電子書籍表紙デザイン

大塚千春オフィシャルサイト

納品実績

電子書籍の利用方法~販売目的ではなく集客ツール

【電子書籍を印刷し、小冊子にして配る】

お客様はもちろん、社員教育に使う方もいらっしゃいます。

【メルマガやLINE@登録キャンペーンのプレゼントにする】

近年の傾向として、キャンペーンやイベントをする際は、何かプレゼントをするとお申込み数が増える傾向にあります。
逆にいうと、ユーザーがプレゼントに慣れてしまい、何かプレゼントが無ければお申込みは、ほぼありません。

最短一日で電子書籍を出版するための有料サービスもご用意しておりますので、ご相談ください。