続けられるのは才能

大塚千春オフィシャルサイト

先日、ラジオを聞いていたところ、主題の言葉が聞こえてきました。

「続けられるのは才能」

ある小説家さんの言葉です。

「自分より才能のある人は、たくさんいた。しかし、彼らには続ける才能が無かった。」

私は、自分にデザインの才能があるなんて、これっぽっちも思っていません。
デザインは、センスより情報と思いやりです。あと人生経験。

ターゲットはどんな人で、今の世の中の流れはどうなのか。
ホームページを見る人が、どんなページだったら見やすいか、探し物が見つかりやすいか。

ざっくり言うと、これをメインに考えてデザインします。

デザインに才能が必要だとしたら、続けられる才能だと、私も思います。

Webデザインの世界に入って、なんだかんだ10年。
やっと少し自信が持てるようになってきました。

そして、やっとデザインが好きになってきました!!
(嫌いだった時期もあったんですよ。本当に。)

心底やめたかった時期もあったんですが、
ホームページが作れると、なんだかんだ便利なんですよね。
だから結果的にやめなかったんです。

今はやめなくて良かったなと思います。
そんなWebデザイナー歴10年目です。

子供がまだ小さいこともあり、今が一番大変だけど、

今が一番楽しいです!